当院における新型コロナウイルス感染者発生に関するご報告

8月10日 当院入院3日目の患者様1名に発熱症状があり、新型コロナウイルスPCR検査陽性となりました。同日、病棟内の接触者(患者様を含む)に検査を行い、全員の陰性を確認し、その後、周囲に発熱等の症状はありませんでした。
陽性となっていた患者様は、同日(8月10日)にコロナの専門施設に移られました。
8月13日 接触者に2回目の検査を行い、全員の陰性を確認しました。
現在は通常病棟体制としておりますが、より厳重な感染対策【マスク、フェイスシールド、ケア時の接触回避等】を講じております。

8月12日 上記とは離れた別病棟の看護師1名に発熱症状があり、陽性が確認されました。
上記の8月10日のケースとは全く接触がなく、別の感染経路と判断しております。
看護師は発熱時には出勤しておらず、2日前の勤務時の接触者(患者様を含む)に検査を行い、同日に全員の陰性を確認いたしました。
8月16日 接触者の再検査を行い、全員が陰性でした。
同様に厳重な感染対策を行い、通常診療体制を取っております。

患者様、ご家族の皆様方には多大なるご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
感染対策対応のため、一部ご不便をおかけする場合がございますが、何卒ご理解、ご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年8月19日

社会医療法人寿量会 熊本機能病院
理事長 米満弘一郎
院 長 中島英親