病院のご紹介

インフォームドコンセント

インフォームド・コンセントとは、”説明と同意“・”理解した上での同意“・”正しい情報を得た上での同意“などと訳されています。つまり、十分な説明を受けた上で患者さんが最終的な治療法を選択していただくということです。

インフォームドコンセント導入の経緯

「インフォームド・コンセント」という考え方は、患者さんの基本的権利であるとする考えが一般的となっています。当院でも、医療法人社団寿量会倫理要綱を平成16年(2004年)に作り、インフォームド・コンセントを徹底するようにいたしました。
当院の医師はもちろん、それ以外の職種も一緒になって、患者さんが納得いく診療を提供できるように尽力いたします。

当院の同意書

インフォームド・コンセントの徹底を機に、それまでの説明方法を変えて、診療の内容を細かく明記した同意書に変更しました。医師は、診療の方針に関して患者さんに充分説明すると共に、患者さんは自由に意思表明できるようになっています。

職員の教育

新任の医師は当院の倫理要綱と患者さんへの説明書を熟読し、インフォームド・コンセントのオリエンテーションを受けています。他の職員には、院内の委員会を通じて、周知徹底しています。