訪問看護ステーション清雅苑
(訪問看護・訪問リハビリ)

概要

訪問看護ステーション清雅苑では、主治医の指示により在宅療養をされている方々のお宅へ、看護師、リハビリスタッフが訪問し、病状観察や医療処置、リハビリを行うと共に、利用者の方、ご家族の療養相談にお答えいたします。

例えば、こんな時にご相談ください

  • 退院に自信がないから外泊訓練をしたいけど、不安・・・。
  • 在宅での生活を始めるけれど、どんな点を工夫したらよいか分からない。
  • 在宅療養中だが、医療処置が始まり、家族だけでは介護が大変です。
  • 最近動けなくなり、寝たきりになるのではないかと心配なのでリハビリをしたい。
  • この頃、家族に認知症状がでてきたがどう接してよいかわからず、介護方法を知りたい。
  • できれば在宅での見取りをしたいので、医療や看護面の協力が欲しい。

特徴

  • 『24 時間の対応体制』をとっています。いつでも電話で看護相談を受け、必要な時は臨時訪問を行います。
  • 理学療法士・作業療法士の訪問により、生活に密着したリハビリを行います。
  • 在宅終末期ケアも、ご希望にそって積極的に行います。
  • 気管切開や人工呼吸器の管理など高度な医療処置も行います。
  • 小児から高齢者まで幅広く対応します。
  • 在宅ケアは、地域の関係者とチームで取り組まなければ成立しません。
    特に介護保険に対応できるように、介護支援専門員と連携を密にしています。
  • 併設の地域包括支援センターやヘルパーステーション等と連携を密にしています。

何よりも人格を尊重し、どんな方にも公平・公正なやさしい態度で関わることをモットーにしています。
利用者などの個人情報の取り扱いに際しては、正当な事由なく第三者には漏らしません。

利用について

介護保険・医療保険 に対応しています。