訪問歯科連携センター

概要

理念・方針

訪問歯科連携センターでは入院患者様に対して、熊本県歯科医師会および熊本市歯科医師会と連携をとりながら、口腔疾患の改善・口腔ケアの徹底・誤嚥性肺炎および窒息事故等の発生を予防し、その後の医療を円滑に行うことに貢献するとともに、摂食・嚥下障害や口臭などに対する専門的な医療対応を、病院の医師や他のスタッフの協力を得て行い、患者のQOL向上に貢献します。

総院長挨拶

熊本機能病院は、皆さんの生活の質の向上を目指して、医療・保健・福祉を含め一貫した地域リハビリテーションを提供できる体制づくりを目指してまいりました。このたび、訪問歯科連携センターを開設し熊本県歯科医師会および熊本市歯科医師会と連携することによって、高齢者の方々や障害のある方々の、口腔内の感染症予防、口腔機能や全身の健康維持・回復、日常生活動作・生活の質の向上等の推進に努めてまいります。熊本機能病院訪問歯科連携センターが皆様にとって有意義なものになりますよう願っております。

医療法人社団寿量会 熊本機能病院 総院長

訪問歯科連携センター センター長 米満弘之

センター室長挨拶

口腔ケアにより歯周病や風邪、誤嚥性肺炎などを予防し、口腔リハビリテーションにより咀嚼機能や舌の動きなど口腔機能を回復させる事で全身の健康を保持・増進させます。当センターでは熊本県歯科医師会および熊本市歯科医師会の先生方と連携して訪問歯科治療や口腔ケアを行う事により、退院後も地域での歯科管理ができ、皆様の生活の質を高め心身共に自立した生活を送る手助けをさせて頂きたいと考えております。

訪問歯科連携センター 室長 古川 由美子