その他部門

薬剤部

概要

薬剤部では、医薬品の適正使用を推進し、薬剤を安全で効果的に使用するための業務を行います。調剤、製剤、ドラッグインフォメーション(DI)、治療薬物モニタリング(TDM)などに加えて、患者、医療スタッフへの薬剤の情報提供および指導を行い、適正な薬物療法の推進に努めます。また、専門分野の知識・技能を有する認定・専門薬剤師の育成にも積極的に取り組み、感染制御チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)、周術期管理チーム、骨粗鬆症リエゾンチーム、認知症ケアチーム、糖尿病チーム、心不全チームなどのチーム医療活動に貢献しています。対外的には、スポーツファーマシストがスポーツ選手にアンチ・ドーピングの講習会や個別相談を実施しています。

医薬品適正使用のための研究活動も積極的に実施し、その結果を発信、フィードバックすることにより薬物療法の向上に努めております。主な実績として、日本病院薬剤師会学術奨励賞を2名、熊本県病院薬剤師会優秀論文賞を20回受賞するなど、自己研鑽に努めております。

今後の取り組みとして、感染症対策強化やポリファーマシーなどに対して薬学的観点から対応します。

薬剤師や薬学部生等、見学は随時行っております。

骨粗鬆症リエゾンチーム:薬剤師(右上) 骨粗鬆症リエゾンチームは、骨粗鬆症患者さんに対して、骨粗鬆症に関する教育および啓蒙、治療の開始、継続をしていただくために支援しています。薬剤師は骨粗鬆症治療薬の処方提案や情報提供などを行っています。

心不全チーム(心不全患者教室の様子):薬剤師(左)不全チームは入院中に多職種による心不全患者教室を行い、再入院の予防を目指しています。薬剤師は心不全治療薬の効果や副作用、服薬継続の意義などの説明、指導を行っています。

薬剤部職員 2018年4月現在

  • 常勤薬剤師14名
  • 非常勤薬剤師2名
  • 事務員2名

資格

名称 機関・機構 人数
日本病院薬剤師会生涯研修認定薬剤師・生涯研修履修認定薬剤師 日本病院薬剤師会 10
日本薬剤師研修センター認定薬剤師 日本薬剤師研修センター 2
認定実務実習指導薬剤師 日本薬剤師研修センター 2
医療薬学会認定薬剤師 日本医療薬学会 1
感染制御認定薬剤師 日本病院薬剤師会 1
日本糖尿病療養指導士 日本糖尿病療養指導士認定機構 2
周術期管理チーム薬剤師 日本麻酔科学会 1
骨粗鬆症マネージャー 日本骨粗鬆症学会 1
スポーツファーマシスト 日本アンチ・ドーピング機構 2
ACLS、PALSプロバイダー 日本ACLS協会 1

業績

原著論文、著書(2008年以降 筆頭著者薬剤部のみ)

2018年
  • 田山 理恵, 当院におけるスポーツファーマシストの活動報告と今後の展望, 薬事新報, 3036号, 7-10(2018.03)
  • 森崎 崇文, 星野 輝彦, 下田 賢一郎, 塩津 和則, 清田 克彦, 人工膝関節置換術術後疼痛に対するNSAIDsと少量トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠併用療法の有効性および安全性, 日本病院薬剤師会雑誌54巻1号 47-52(2018.1)
2017年
  • 木村 美紗子, 星野 輝彦, 中原 久美子, 徳永 好美, 塩津 和則, 臨床検査課との連携による血液検査値異常の早期発見と処方提案の有用性, 日本病院薬剤師会雑誌53巻11号 1367-1371(2017.11)
  • 福島 史織, 星野 輝彦, 塩津 和則, 薬剤師の病棟業務における薬学的介入の実施ならびにその有用性に関する考察, 九州薬学会会報 71号 37-40(2017.09)
2015年
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 古賀 秀美, 星野 輝彦, 塩津 和則, 中山 良輔, 矢野 敏之, 劇症型悪性高熱症に対するダントロレン治療の経験 ダントロレンの緊急使用および調達上の問題点, 日本病院薬剤師会雑誌 51巻11号 1323-1326(2015.11)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 塩津 和則, スルバクタム/セフォペラゾンによる肝機能および腎機能検査値異常の実態調査, 医療薬学41巻9号 636-642(2015.09)
2014年
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 森崎 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 清田 克彦, 人工膝関節全置換術後の出血に対するトラネキサム酸を用いたドレーンクランプ法の有効性, 日本病院薬剤師会雑誌51巻3号 293-296(2015.03)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 森崎 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 人工膝関節置換術後におけるエドキサバントシル酸塩水和物少量投与の有効性および安全性, 日本病院薬剤師会雑誌50巻7号 849-852(2014.07)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 田山 理恵, 星野 輝彦, 松本 健吾, 塩津 和則, 高橋 修一朗, スポーツファーマシストによるスポーツ選手に対するドーピング防止への取り組み, 九州薬学会会報68号 23-26(2014.11)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 松本 健吾, 星野 輝彦, 今泉 隆志, 薬剤師による抗菌薬適正使用支援システムの構築と「介入とフィードバック」の推進, 日本環境感染学会誌29巻2号 105-111(2014.03)
2013年
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 塩津 和則, 臨床の"困った"に応える病院薬局製剤(第15回) 流涎抑制に用いる5%スコポラミン軟膏, 薬事55巻3号 484-487(2013.03)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 木村 美紗子, 杉山 留美子, 塩津 和則, 電子カルテの処方オーダリングと連動した持参薬管理システムの導入とその有用性評価, 九州薬学会会報67号 19-22(2013.08)
2012年
日本病院薬剤師会学術奨励賞
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 田山 理恵, 星野 輝彦, 塩津 和則, 小川 尚, 味覚障害患者の服用薬の実態調査, 日本病院薬剤師会雑誌48巻5号 605-608(2012.05)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 村上 緑, 星野 輝彦, 田山 理恵, 塩津 和則, 水野 雄二, 持参薬の代替薬切替え処方状況と降圧薬の代替薬による血圧・脈拍の変化, 日本病院薬剤師会雑誌48巻12号 1455-1459(2012.12)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 古賀 秀美, 星野 輝彦, 原口 佳子, 塩津 和則, 熊本機能病院の入院患者持参薬における口腔内崩壊錠の使用及び服薬実態調査, 九州薬学会会報66号 21-24(2012.08)
  • 石井 久子, 下田 賢一郎, 塩津 和則, 碓井 由美, 松井 こずえ, 矢野 敏之, 星野 輝彦, 熊本機能病院手術部における薬剤師業務の導入とその有用性評価, 九州薬学会会報66号 35-39(2012.08)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 内田 美紗子, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 塩津 和則, 正確な持参薬情報を得るための問合せの実態調査 薬剤師の入院時初回面談の必要性, 九州薬学会会報66号 45-49(2012.08)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 森崎 崇文, 星野 輝彦, 下田 賢一郎, 塩津 和則, TDM実施率向上に伴うテイコプラニン高用量負荷投与法の実践とその有効性および安全性, 日本病院薬剤師会雑誌48巻1号 79-83(2012.01)
2011年
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 森崎 崇文, 塩津 和則, 神経変性疾患患者における院内製剤5%スコポラミン軟膏の流涎抑制効果および副作用の検討, 日本病院薬剤師会雑誌47巻9号 1157-1160(2011.09)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 上田 温子, 星野 輝彦, 石井 久子, 塩津 和則, 徳永 誠, 回復期リハビリテーション病棟入院時の薬剤費節減の実態調査, 九州薬学会会報65号 35-38(2011.10)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 松本 健吾, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 塩津 和則, 持参薬管理業務による薬剤費の節減効果, 九州薬学会会報65号 39-41(2011.10)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 坂田 真理, 星野 輝彦, 松本 健吾, 塩津 和則, 石井 孝子, 抗凝固薬フォンダパリヌクスナトリウムの副作用の実態調査, 日本病院薬剤師会雑誌47巻2号 203-206(2011.02)
2010年
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 原口 佳子, 星野 輝彦, 森崎 崇文, 塩津 和則, 高橋 修一朗, 手術部位感染時での抗菌薬使用により種々の問題が生じた一症例, 九州薬学会会報64号 59-61(2010.08)
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 染矢 ひかり, 森崎 崇文, 塩津 和則, 星野 輝彦, 整形外科手術目的で入院した患者における睡眠薬の使用実態調査, 九州薬学会会報64号 33-36(2010.08)
  • 東 久子, 星野 輝彦, 徳永 誠, 塩津 和則, 上釜 兼人, レボドパ/カルビドパ配合剤の先発品と後発品の品質比較試験, 日本病院薬剤師会雑誌46巻1号 73-76(2010.01)
2009年
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 東 久子, 徳永 誠, 上田 温子, 星野 輝彦, 塩津 和則, 木原 薫, 江口 議八郎, 中西 亮二, 山永 裕明, 回復期リハ病棟における脳梗塞患者の薬剤費, 病院68巻10号 851-853(2009.10)
  • 卯野木 あゆ美, 松本 健吾, 塩津 和則, 星野 輝彦, レボドパ服用患者における併用薬の実態調査, 九州薬学会会報62号 35-41(2008.09)
2008年
  • 上田 温子, 星野 輝彦, 松本 健吾, 塩津 和則, 小川 尚, 薬剤師の味覚外来への関与 味覚障害被疑薬の検索システムの構築, 九州薬学会会報62号 29-34(2008.09)
  • 杉山 留美子, 星野 輝彦, 内田 美紗子, 松本 健吾, 塩津 和則, 持参薬管理への薬剤師介入の有用性, 薬事新報2540号 25-30(2008.08)
日本病院薬剤師会学術奨励賞
熊本県病院薬剤師会優秀論文賞
  • 杉山 留美子, 星野 輝彦, 桜間 博文, 塩津 和則, 持参薬管理業務における誤薬防止への取り組み, 日本病院薬剤師会雑誌44巻1号 99-101(2008.01)

師会優秀論文賞

学会発表(2009年以降 全国規模、中規模、筆頭発表者薬剤部のみ)

2017年
  • 森﨑崇文, 村山卓也, 斎藤幸子, 村尾緑, 久保皇之, 柴田聖美, 清田克彦, CKD を合併した大腿骨近位部骨折患者における骨粗鬆症治療薬の使用実態調査, 第19回日本骨粗鬆症学会 大阪2017
  • 森﨑崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 清田克彦, 骨粗鬆症リエゾンサービス導入による大腿骨近位部骨折後の骨粗鬆症治療率への影響, 第27回日本医療薬学会年会 千葉2017
  • 原口 佳子, 松崎 真理子, 本田 省二, 畦地 なつき, 星野 輝彦, 塩津 和則, 認知症ケアチームへの薬剤師の参画と薬学的ケアの実施状況, 第27回日本医療薬学会年会 千葉2017
  • 木村美紗子, 酸化マグネシウム服用中に房室ブロックが発現した1症例, 第50回日本薬剤師会学術大会 東京2017
  • 下田 賢一郎, 齊藤 圭子, 水野 雄二, 心不全患者教室の現状と課題~多職種心不全指導の効果の検討~, 第81回日本循環器学会学術集会 金沢2017
2016年
  • 木村 美紗子, 星野 輝彦, 塩津 和則, 中原 久美子, 徳永 好美, 血液検査値の異常値に対する処方提案の実態調査, 第26回日本医療薬学会年会 京都2016
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 塩津 和則, DPP-4阻害薬からGLP-1受容体作動薬デュラグルチドへの切り替えにより血糖値、HbA1c、体重が低下した糖尿病患者3症例, 第26回日本医療薬学会年会 京都2016
2015年
  • 森﨑崇文, 村山卓也, 谷口義昭, 斎藤幸子, 高井聖子, 清田克彦, 大腿骨近位部骨折患者における骨粗鬆症治療薬の現状調査, 第17回日本骨粗鬆症学会 広島2015
  • 上田 温子, 田山 理恵, 星野 輝彦, 塩津 和則,看護師に対する薬剤研修の実施状況, 第25回日本医療薬学会年会 横浜2015
  • 福島 史織, 星野 輝彦, 松本 健吾, 塩津 和則, 病棟業務における処方介入の実施状況および臨床上のアウトカム, 第25回日本医療薬学会年会 横浜2015
2014年
  • 森﨑 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 若年者のMRSA骨髄炎に対してバンコマイシンからテイコプラニンへの変更を行った1症例, 第31回 日本TDM学会・学術大会 東京2014
  • 森﨑 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 人工膝関節全置換術におけるトラネキサム酸を用いたドレーンクランプ法の有効性, 第24回日本医療薬学会年会 名古屋2014
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 塩津 和則, スルバクタム/セフォペラゾン製剤による肝検査値異常の実態調査, 第24回日本医療薬学会年会 名古屋2014
  • 古賀秀美, メトトレキサート服用中に腎盂腎炎を契機として骨髄抑制を起こした一症例, 第76回九州山口薬学大会 長﨑2014
  • 上田温子, 抗パーキンソン病薬ロチゴチン貼付剤の使用実態調査 第76回九州山口薬学大会 長﨑2014
  • 松本 健吾, 山本 美紀, 今泉 隆志, 星野 輝彦, 全職員を対象とした擦式アルコール性手指消毒薬使用量のフィードバックによる手指衛生遵守向上の取り組み, 第29回日本環境感染学会総会・学術集会 東京2014
  • 松本 健吾, 西山 朋美, 星野 輝彦, 抗菌薬適正使用への取り組み 外部委託変更時の細菌検査結果の誤表示への対応, 第62回日本化学療法学会総会 福岡2014
  • 西山 朋美, 松本 健吾, 星野 輝彦, 塩津 和則, ESBLs産生菌の検出状況とメロペネム感受性の変化, 第62回日本化学療法学会総会 福岡2014
2013年
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 塩津 和則, , 脳卒中患者の服薬管理に関する実態調査, 第75回九州山口薬学大会 佐賀2013
  • 杉山 留美子, 松永 薫, 星野 輝彦, 塩津 和則, パーキンソン病のオフ症状に対するアポモルヒネ塩酸塩注の有効性及び安全性の実態調査, 第24回日本医療薬学会年会 佐賀2013
  • 森﨑 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 人工膝関節全置換術後におけるエドキサバンの投与開始時期および投与量に関する検討, 第24回日本医療薬学会年会 佐賀2013
  • 田山 理恵, 星野 輝彦, 松本 健吾, 塩津 和則, 高橋 修一朗, 熊本機能病院での薬剤師によるスポーツ選手への介入報告, 第24回日本医療薬学会年会 佐賀2013
  • 原口 佳子, 星野 輝彦, 古賀 秀美, 塩津 和則, 平山 文俊, ヘパリン類似物質外用剤の先発品と後発品の使用感に関する比較調査, 日本薬学会第133年会 横浜2013
2012年
  • 下田 賢一郎, 石井 久子, 塩津 和則, 碓井 由美, 松井 こずえ, 矢野 敏之, 星野 輝彦, 手術部における薬剤師業務の導入とその有用性評価, 第74回九州山口薬学大会 北九州2012
  • 木村 美紗子, 星野 輝彦, 水野 雄二, 原田 栄作, 塩津 和則, 非ステロイド性消炎鎮痛薬の服用により心不全が悪化した2症例, 第22回日本医療薬学会年会 新潟2012
  • 森﨑 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 新規経口抗凝固薬エドキサバンの有効性および安全性, 第22回日本医療薬学会年会 新潟2012
  • 松本 健吾, 山本 美紀, 今泉 隆志, 星野 輝彦, 当院における抗菌薬適正使用に向けた取り組み 感染対策情報作成システムの開発と活用, 第27回日本環境感染学会総会 福岡2012
2011年
  • 田山 理恵, 星野 輝彦, 塩津 和則, 小川 尚, 味覚障害患者の服用薬の実態調査, 第21回日本医療薬学会年会 神戸2011
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 木村 美紗子, 杉山 留美子, 塩津 和則, 電子カルテを利用した持参薬管理の有用性評価, 第21回日本医療薬学会年会 神戸2011
  • 卯野木 あゆ美, 星野 輝彦, 塩津 和則, 帯状疱疹神経炎の治療中に重篤な薬疹が生じた一症例, 第73回九州山口学術大会 沖縄
  • 森﨑 崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, CKD対策を考える~腎機能に応じた適正な薬物療法実施のための疑義照会の実態調査~, 第73回九州山口学術大会 沖縄
2010年
  • 原口 佳子, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 塩津 和則, 吉田 索, 出田 透, 抗うつ薬セルトラリンによりSIADHが疑われた一症例, 日本薬学会第130年会 岡山2010
  • 原口 佳子, 星野 輝彦, 松本 健吾, 手術部位感染に対する抗菌薬使用により種々の問題を生じた1症例について, 第84回日本感染症学会 京都2010
  • 内田 美紗子, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 塩津 和則, 持参薬鑑別時における疑義照会の実態調査 薬剤師の入院時初回面談の有用性, 第43回日本薬剤師会学術大会 長野2010
  • 下田 賢一郎, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 森崎 崇文, 塩津 和則, 院内製剤5%スコポラミン軟膏による流延抑制効果及び副作用の検討, 第20回日本医療薬学会年会 千葉2010
  • 内田 美紗子, 星野 輝彦, 森崎 崇文, 塩津 和則, 持参薬鑑別時における疑義照会の実態調査 : 薬剤師の入院時初回面談の有用性, 第20回日本医療薬学会年会 千葉2010
  • 上田 温子, 石井 久子, 星野 輝彦, 塩津 和則, 徳永 誠, 回復期リハビリテーション病棟入院時における脳梗塞患者の薬剤費の変動, 第72回九州山口学術大会 下関
  • 小野田 緑, 星野 輝彦, 田山 理恵, 塩津 和則, 持参薬から院内代替薬へ切り替え時の処方状況と血圧の変動, 第20回日本医療薬学会年会 千葉2010
  • 森﨑崇文, 星野輝彦, 下田賢一郎, 塩津和則, テイコプラニン適正使用に向けた高用量負荷投与の有効性と安全性評価, 第27回日本TDM学会 北海道2010
2009年
  • 内田 美紗子, 星野 輝彦, 森崎 崇文, 塩津 和則, 入院中ワルファリン服用患者の急激なINR上昇の要因に関する検討, 第20回日本医療薬学会年会 長﨑2009
  • 原口 佳子, 星野 輝彦, 森﨑崇文, 星野 輝彦, 塩津 和則, 高橋 修一朗, 手術部位感染治療中に種々の問題が生じた一症例について, 第71回九州山口学術大会 大分
  • 森﨑崇文, 星野 輝彦, 杉山 留美子, 塩津 和則, 中西 亮二, テイコプラニンのTDMの実態調査と肝機能検査値が上昇した症例, 第71回九州山口学術大会 大分