病院のご紹介

一般事業主行動計画

当法人は「一般事業主行動計画」を以下のように策定しております。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員は働きやすい環境をつくることによって、すべての職員がその能力を発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2020年4月1日~2023年3月31日までの3年間

2.内容

  • 1

    2022年4月までに、年次有給休暇の取得日数を全員年間6日以上目指す。
    ※年休付与日数10日以上を対象とする

    《対策》
    • ・2020年6月~年次有給休暇取得状況を把握・分析する。
    • ・2020年9月~年間取得計画や新しい年休取得促進制度を検討する。
    • ・2020年11月~職員へ院内ポータルを利用し周知・啓発する
    • ・2021年4月~2020年度取得状況を把握・問題点の分析をする
    • ・2021年6月~職員へ院内ポータルを利用し周知・啓発する
  • 2

    就業規則(休職)に妊活での休職適用を定める。

    《対策》
    • ・2020年6月~妊活についての情報収集または労働者代表の意見聴取実施する。
    • ・2020年12月~各種会議にはかり、就業規則の変更を検討する。
    • ・2021年4月~就業規則の変更職員へ院内ポータルを利用し周知する
  • 3

    子育てを行う職員に対し、仕事と家庭の両立を支援する環境整備および周知・情報提供

    《対策》
    • ・2020年6月~各部署・安全衛生委員会等での情報収集や問題点の分析をする。
    • ・2020年8月~相談窓口の周知などを、再度周知する
      育児等に関する諸制度について職員への周知・啓発をする。
  • 4

    認可(事業所)保育園の運営継続と学童保育の検討

    《対策》
    • ・2020年6月~保育園の活用状況や問題点を分析し、運営継続を図る。
    • ・2021年4月~学童保育実施について情報収集・分析・検討を実施する。

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく一般事業主行動計画

1.計画期間

2021年4月1日 ~ 2026年3月31日までの 5年間

2.内容

  • 1

    達成しようとする目標

    • ①計画期間において出産後の復職率 100%を目指す
  • 2

    女性の活躍推進に関する取組(継続就業・職場風土に関する事項)

    • ①ハラスメント等の相談しやすい環境整備を行い、相談件数年間 5 件を目指す

3.女性の活躍に関する情報公開について

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

社会医療法人 寿量会の比率を以下の通り公表いたします。

2018年度 2019年度 2020年度
正規雇用労働者の中途採用比率 27% 51% 40%

公表日 2022年3月1日