診療科

脳神経外科

外来診察担当表

外来診察の担当は、急遽変更となる場合がございます。
医師のご指定がある場合には、事前に外来受付へご確認ください。

お問い合わせはこちら

 
午前 江口 議八郎
(頭痛外来*)
江口 議八郎
(脳神経外科*)
江口 議八郎
(脳神経外科*)
  江口 議八郎
(脳神経外科*)
午後          
  • *印は完全予約制です。
  • 江口 議八郎の診察について

脳神経外科と頭痛外来の受付は完全予約制となっております。初診、再診の方にかかわらず、受診の際はあらかじめお電話にてご予約をお願い致します。

外来診察担当表PDFダウンロード

外来診察担当表(PDF形式)をダウンロードしていただけます。
印刷する場合などにご利用ください。

診療科案内

脳神経外科では、脳をはじめ脊髄や末梢神経系、それらに付属する血管、骨、筋肉などを含めた神経系全般の疾患のなかでも、主に外科的治療の対象となりうる疾患を専門領域としています。
脳神経外科に関わる病気で、何らかの原因により髄液を包む硬膜に傷が入り、髄液が漏れ続け、激しい頭痛や様々な全身症状が現れる「脳脊髄液漏出症」においては、必要に応じ、先進医療として認定されている硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ療法)を取り入れているほか、頭痛専門医による頭痛外来(完全予約制)なども行なっており、患者さんの多様なニーズに応えられる診療に努めております。

診療科の特徴・実績をみる

取り扱っている主な傷病・疾患など

頭部外傷 脳脊髄液減少症 脳血管障害(血管内手術を含む)
機能的脳神経外科(水頭症など) 正常圧水頭症 脳脊髄液漏出症
先天性脳神経疾患

実績

脳外科

手術分類名 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度
脳刺激装置交換術 38 43 52 61 65
その他(脳腫瘍・穿頭血腫除去・VPシャント術・脳血管内手術含む) 30 35 19 33 19
合計 68 78 71 94 84
その他 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度
硬膜外自家血注入療法
(ブラッドパッチ療法)
16 26 43
分類名 H27年度 H28年度 H29年度
延べ外来人数 3,832名 3,771名 3,970名
入院実人数 162名 165名 176名

脳神経外科の医師紹介

部長

江口 議八郎(えぐち ぎはちろう)

脳神経外科専門医、頭痛専門医

脳神経外科一般・脳血管疾患(脳血管内手術含む)・外傷(脳脊髄液減少症を含む)、機能的外科、頭痛、脊椎(圧迫骨折の椎体形成術など)

日本脳神経外科学会
日本脳卒中の外科学会
定位・機能神経外科学会
脳ドック学会
頭痛学会

日本脳神経外科学会[専門医]
指定難病医療費助成制度[指定医]
日本頭痛学会[専門医]