開放型病床について

当院では、病診連携から共同診療指導へと充実した地域医療を目指しています。
今回、患者さんに安心してご入院していただけるよう、
かかりつけの先生と当院の医師とが共同して診療できる「開放型病床」を設置しました。

患者さんのご入院が必要な場合、当院をご利用いただけます

  • 急変時の入院施設
  • 精査・手術のための入院施設

登録をされた先生方との紹介・逆紹介については
特にスムーズな対応を目指しております。

登録医になるための手続き

  1. 「登録申請書」を下記よリダウンロー ドし、当院・総務課にご提出ください。
  2. 当院で取りまとめ、熊本市医師会に推薦状の発行を依頼します。
  3. 熊本市医師会にて推薦状を作成後、当院にて受領します。
  4. 熊本機能病院オープンシステムヘの登録が完了します。
  • ※登録期間は登録日から一年間です。双方に異存がなければ自動更新します。
  • ※年度途中でも、随時登録が可能です。

「登録申請書」をダウンロード

連絡先
熊本機能病院 総務課(345-8111) 平日 8:30~17:00

開放型病床 ご利用手順

  1. 共同指導実施依頼書を下記よリダウンロードしていただき、紹介状とともに当院へお知らせください。
    「共同指導実施依頼書」をダウンロード
  2. 時間内、時間外の手順は以下の通りです。
    月~金(8:30-17:00)
    土(8:30-12:20)
    総合案内へお越しください
    時間外・日曜・祝祭日の場合
    総合救急センター受付へお越しください
    来院時 当院職員がご案内いたします。来院受付簿へお名前、来院時間をご記入いただき、名札をお受け取りください。患者相談室にて白衣の着用をお願いします。 当院職員がご案内いたします。来院受付簿へお名前、来院時間をご記入いただき、名札をお受け取りください。患者相談室にて白衣の着用をお願いします。
    病 棟 病棟へご案内後、病状・経過等ご説明いたします。共同指導の内容は、該当患者の「共同指導実施票」を電子カルテよりプリントアウトしてお渡ししますので必要事項をご記入いただき、病棟クラークまたは看護師へお渡しください。
    終了時 お帰りの際は、総合案内受付で終了時刻等の必要事項をご記入いただき、名札・白衣をご返却ください。 お帰りの際は、総合救急センター受付で終了時刻等の必要事項をご記入いただき、名札・白衣をご返却ください。

登録医(診療所)で算定できる点数

  1. 当院にて入院患者に対して共同指導を行った場合


    • 開放型病院共同指導料(I) : 350点(1日につき1回)
  2. 当院にて入院患者に対して退院後の共同指導を行った場合


    • 退院時共同指導料1(在宅療養支援診療所) : 1,500点(1入院につき1回)
    • 退院時共同指導料1(上記以外の場合) : 900点(1入院につき1回)

※その他「開放型病床」算定についての詳細は、下記までお問い合わせください。

連絡先
熊本機能病院 医事課(345-8111) 平日 8:30~17:00