総合リハビリテーション部

概要

熊本機能病院は、1981年の開院時からリハビリテーション部門を有し、多くの患者さんの「身体機能の回復」と「日常生活活動の向上」「復学・復職」「スポーツ復帰」などを目指し、リハサービスを提供してきました。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるリハの他、歯科衛生士も口腔・嚥下リハの一翼を担っています。
スタッフの知識・技術向上のため、豊富な研修システムを有しており、外部講師を招いての研修会や専門領域ごとの院内研修会・勉強会などを行い、常に最高のリハサービスが提供できるよう努力しています。
研修会等の様子の一部はスタッフブログでも紹介しています。

スタッフ数

専門医 9名
認定臨床医 4名
理学療法士(PT) 76名
作業療法士(OT) 53名
言語聴覚士(ST) 20名
歯科衛生士(DH) 1名

部門紹介

総合リハビリテーション部のスタッフは各病棟担当として配属され、それぞれが病棟の特性に合わせた専門的なリハビリテーションを行っているのが特徴です。医師、看護師、ケアキャスト、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、管理栄養士など、他の職種のスタッフと連携しながら、日夜研鑽を積み重ねています。