スタッフブログ

2016年06月のアーカイブ

場所  外来
カテゴリ  スタッフの対応について
回答部署  医事課

≪ご意見・ご要望など≫

先生を希望させて頂きましたが、思ったよりも早い時間で受診でき、ありがたかったです。
又、MRIの予約時間が、当日のお昼ということで、お気遣いの言葉を頂いて嬉しくおもいました。
専門の先生に診て頂いた事で安心できましたし、きちんと細かい所のMRIも撮って頂き、納得できました。
対応して頂いた看護師さんやスタッフさんも話し易くてよかったです。
これから治療がんばろうと思います。

※原文のまま掲載しています。

≪当院からの回答≫

ご意見ありがとうございます。
このような温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。スタッフ一同、励みになります。
これからも、このようなお言葉をいただけるよう、スタッフ一同努力してまいります。



~投書への回答について~
いただいた投書への回答は、多くの方に関わる内容についてホームページに掲載させていただきます。
個人に関わる内容については、個別に回答させていただきますのでご了承ください。
また、個人が特定される情報については、伏せて掲載させていただいております。
こんにちは、広報スタッフです。
大雨が続き、足元が悪いだけでなく、多くの被害が出ているようです。
どうぞ、お気を付けてお過ごしください。

気分が落ち込んでしまうような天気の中でも、なないろ森の保育園ではこども達が元気に過ごしています。
今日は6月27日に行った6月生まれのお友達2名のお誕生会の様子です。



今回は、先生たちから出し物のプレゼント!
お誕生日のお友達も参加する形で、「おおきなかぶ」を演じました。

お誕生会終了後、みんなが気になるのは「おおきなかぶ」。
みんなでかぶを引っ張り合って楽しんでいました。

お楽しみの今月のお誕生日ケーキは2種類のロールケーキ♪

20160629-1

可愛いスマイルのクッキーもついて、みんな美味しそうにほお張っていましたよ。

20160629-2

食べたお友達もクッキーのようににこにこ笑顔でした。
来月も楽しいお誕生会ができるように、先生たちはまたアイディアを練っています。
こんにちは、広報スタッフです。
今回は、いただいたとっても素敵なお礼状のご紹介です。

先日、8病棟の師長から「すごいお礼状をいただいたから、ぜひ見てみて!」と言われ、さっそく病棟へ・・・
サービスステーションに入り、「お礼状をいただいたと聞いたんですけど」とスタッフに聞くと、「あ!あれのことですね!」と場所を教えてくれました。

見ると天井近くの高い位置に、横1メートルはありそうな大きな絵手紙が!

20160606
※掲載の許可をいただいております。

患者さんの娘さんからのお手紙との事です。
季節を感じる絵とあたたかい言葉のひとつひとつに、ご本人を全く知らない私まで嬉しい気持ちになりました。

このお手紙を見たスタッフ一同のこれからの励みになることと思います。
この場を借りてお礼申し上げます。


以下は、お手紙の内容です。
※治療やリハビリにかかる時間、結果は個人によって異なります。
—–
本日退院の日を迎えることが出来ました
スタッフの皆さまにはありがとうと感謝の気もちでいっぱいです

こちらに転院して来た日はクリスマス
丁度クリスマス会が行われていました
「正月も休日もリハビリがあります」と言われ、その日から始まりました
正直驚きましたが、ほとんど動かなかった手や足が少しずつ動くようになり、ここまで回復することができました
「汗びっしょりになってリハビリして下さる 気のどっか」と言っていた父です
誉めて意欲を出して下さり、頑張ることができたのだと思います
本当にありがとうございました

靴をはき、ベッドから車いすへの移動ができたとき「わっ 立ってる」とびっくりしたものです
歩く練習をしている姿も見ることが出来ました

そんな父でしたが、さあ手術というとき、血糖値が上がりインスリンの注射を打つようになった時は精神的にも体力的にも大きなショックがあったようです

そして熊本地震 びっくり
総出で休日返上での病室移動等、本当に大変だったろうと思います

五ヶ月の間に次々に退院していかれる人、たくさんの人に声をかけている父を見て、私も元気をもらいました
多くの方と知り合いになり交流もさらに深まっていくものだと思います

家に帰ってからの生活が不安ですが、ゆっくりのんびりマイペース
一緒に手をとって、毎日を過ごしていきたいです
病室に行くと「いつもすまんね」と言ってくれた父
もっともっと長生きしてほしいです
頑張ります
ありがとうございました
こんにちは、広報スタッフです。
5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」でした。

世界禁煙デーの名の通り、この日には世界的に禁煙が呼び掛けられます。
日本では、厚生労働省が世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めています。

それに合わせて、受動喫煙が原因で死亡する人が、国内では年約1万5千人に上るという推計結果が発表されていましたね。
喫煙される方だけの問題ではないという結果を知りつつも、なかなか禁煙できない現実もあるかと思います。

当院は敷地内全面禁煙としており、循環器内科では「禁煙外来」を行っております。
これから禁煙に挑戦しようとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

さて、そんな5月31日、当院でも世界禁煙デーにちなんで、職員によるタバコの吸い殻拾いを実施しました。
中心となるのは院内の「喫煙対策委員会」のメンバー。

残念なことに当院の前にも吸い殻が落ちていました・・・

20160531-1

周辺へ向けて出動中~
この日は夕方でも暑かったです!

20160531-2

循環器内科の医師を中心に、たくさんのスタッフが参加しました。
せっかくなので記念撮影を☆

20160531-3

これからも患者さん、スタッフの健康の為に、禁煙に取り組んでまいります。
ご来院の際は、敷地内全面禁煙にご協力をお願い致します。