スタッフブログ

院内保育園

こんにちは、広報スタッフです!

今年も熊本県警から「はるちゃんのひまわり」の種をいただきました。
「はるちゃんのひまわり」は平成23年に京都で発生した交通事故で亡くなってしまったあずまはるとくん(当時4歳)の形見となったひまわりの種です。
交通安全と命の大切さを伝える「ひまわりの絆プロジェクト(はるちゃんのひまわり)」として全国に広がっています。

京都府県警 ひまわりの絆プロジェクトページ http://www.pref.kyoto.jp/fukei/shien/himawari.html

なないろ森の保育園では平成28年からすみれ組(2歳児)さんの年中行事となっています。
今年も12名のすみれ組さんが種まきをしてくれました。

いままで、お庭に直接撒いていましたが、今年は苗床シートが登場!しっかり苗に育ててからお庭に植えなおすそうです。


興味津々なすみれ組さん。先生から種をもらって、土に指で穴をあけて・・・。上手ですね。



土のお布団をかけたら、お水もしっかりあげます。

さぁ。準備万端。ひまわりは10日~15日で発芽するそうです。今年も大きな花を咲かせてくれるかな。
楽しみですね。
こんにちは、広報スタッフです。
久々になないろ森の保育園からお便りが届きました~。
「毎年、熊本県警から頂いているひまわりの種が、今年もきれいな花を咲かせましたよ~」との情報が。

この種は平成23年に京都で発生した交通事故で亡くなってしまったあずまはるとくん(当時4歳)の形見となったひまわりの種が各地で花を咲かせたものです。
交通安全と命の大切さを伝える「ひまわりの絆プロジェクト(はるちゃんのひまわり)」として全国に広がっています。
京都府県警 ひまわりの絆プロジェクトページ http://www.pref.kyoto.jp/fukei/shien/himawari.html

なないろ森の保育園では毎年、2歳児のすみれ組の皆さんがお世話をしてくれています。

「ほらあそこ!!」ひまわりの場所を教えてくれました。


大きな花です。


きれいなお花が咲いてよかったね。みんなありがとう。

 
こんにちは、広報スタッフです。

6月に植えた「はるちゃんのひまわり」が咲きました!
「はるちゃんのひまわり」、植えたときの記事はこちら>>>

かなり遅めの種まきだったので、ちょっと心配していましたが、ちゃんと咲いてくれました♪
 

記念撮影しようと園児に声をかけて、4名のお友達が来てくれました♪

「ほら、みてぇ」「おおきいでしょ。」「さいてるよ!」みんなちゃんとひまわりをチェックしていてくれたみたいで、いろいろと教えてくれました♪

最後はみんなで記念撮影!

みんなもすくすく大きくなーれ!
こんにちは、広報スタッフです。
もうすぐ夏。今年も暑くなりそうですね。

熊本県警からひまわりの種をいただきました。
この種は平成23年に京都で発生した交通事故で亡くなってしまったあずまはるとくん(当時4歳)の形見となったひまわりの種が各地で花を咲かせたものなのです。

交通安全と命の大切さを伝える「ひまわりの絆プロジェクト(はるちゃんのひまわり)」として全国に広がっています。

京都府県警 ひまわりの絆プロジェクトページ http://www.pref.kyoto.jp/fukei/shien/himawari.html

なないろ森の保育園では2歳児のすみれ組さんに植えてもらいました。
まずは先生のお話を良く聞いて

一粒ずつ大事に植えていきます。土のお布団も忘れずに・・・

お水もたくさんあげて、みんなの手も洗って

記念撮影♪

このひまわりも大きな花を咲かせてくれることでしょうね。楽しみです。
ひまわりに込められた想いを大切にしていきましょう。
こんにちは、広報スタッフです。
併設保育園の「なないろ森の保育園」では、地域にお住まいの皆さんが楽しく参加できる子育てサークル活動を行っています。

その名も「なないろフレンズ」!


4月からもいろいろな計画を立てております。スケジュールはこちら! (PDFデータ)

未就学児のお子さんならどなたでもご参加いただけます。どうぞお気軽にご参加ください!


活動内容はこちらをご覧ください(過去ブログより)→ https://www.juryo.or.jp/blog/4599/

 
こんにちは、広報スタッフです。

肥野園長が子どもたちの様子を伝えてくれる「なないろ森の園便り」

今年最後の発行となりました。
成長著しい子供たち。できることがどんどん増えているようですね。先日のクリスマス会の様子も掲載されていますよ。

>>なないろ森の園便りはこちら

 
こんにちは、広報スタッフです。
いよいよ2017年も終わりに近づいてきましたね。
12/20、なないろ森の保育園で一足早いクリスマス会を開催しました。

いろいろなところでクリスマスの話を聞いている子供たち。
イルミネーションやクリスマスツリーも、みんなの気持ちをわくわくさせているのでしょう。
ちゃんとクリスマスが近いと子ども達も感じているようです。

●さぁ。サンタさんの登場!

怖がって泣く子ども、嬉しくて飛び跳ねる子ども・・・。反応さまざまです(笑)

まずは、みんなからサンタさんへプレゼント!
手作りのマラカスを鳴らしながら「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いました。

その後、サンタさんからみんなへプレゼント。

保育園で使うおもちゃと、持ち帰るプレゼントを一人一人手渡しで受け取りもらいました。
なんだか大きな箱ですね~。うらやましい(笑)
約30分間の会でしたが、とても楽しい時間を過ごしました。

●サンタさんとクラス毎に記念撮影
★ちゅうりっぷ(0歳児クラス) サンタさんはあまり気にならないかな~(笑)


★たんぽぽ(1歳児クラス) いろんな表情の子どもたち!サンタさんも戸惑っていますね。


★すみれ(2歳児クラス) 余裕さえ感じられるすみれぐみさん。さすがです!

 

サンタさん!お忙しい中、ありがとうございました!!
良い子にしていますので、また来年も来て下さいね~。
こんにちは、広報スタッフです。
朝晩寒くなり、秋も深まってきましたね。秋。そう、芋掘りシーズンです!!!

なないろ森の保育園の子供たちが5月に苗を植え、通所リハビリの利用者さんやスタッフがお世話をして下さったお芋が収穫の時期を迎えました!!!

先生のお話を聞いて、リハビリのスタッフにご挨拶。


●さぁ!芋掘りスタートです。

すぐに掘れるように、つるを切ってある部分と、引っ張れるように残してある部分がありました。

わぁ!!!おいもだぁ!


とても立派なお芋!子供たちが次々に掘っていきます。みんなとっても上手!


0歳児さんは取れたお芋を触ってみます。もじゃもじゃしてるねぇ~。

大きいの取れたね!


ふかふかの土。気持ちよさそう~。


みんなで記念撮影!たくさんとれたね。

お芋はプレゼントしていただきました!

0歳児、1歳児のみんなが手を洗っている間に、2歳児さんはテキパキお手伝い!
人参みたいなお芋。大根みたいなお芋。ぞうさんのお鼻みたいなお芋~。

収穫したお芋で何ができるかな~楽しみだね!
通所リハビリのみなさん、いつもありがとうございます!来年もよろしくお願いいたします。