スタッフブログ

地域交流

こんにちは、広報スタッフです。

6月に植えた「はるちゃんのひまわり」が咲きました!
「はるちゃんのひまわり」、植えたときの記事はこちら>>>

かなり遅めの種まきだったので、ちょっと心配していましたが、ちゃんと咲いてくれました♪
 

記念撮影しようと園児に声をかけて、4名のお友達が来てくれました♪

「ほら、みてぇ」「おおきいでしょ。」「さいてるよ!」みんなちゃんとひまわりをチェックしていてくれたみたいで、いろいろと教えてくれました♪

最後はみんなで記念撮影!

みんなもすくすく大きくなーれ!
こんにちは、広報スタッフです。
毎日、本当に暑いですね。夏休みの子供たちがうらやましい今日この頃です。

さて今回、動物の絵を中心に絵を描かれているadoさんのワークショップを企画しました。
「この方の絵、知ってる~」というスタッフも多かったので、皆さんもどこかで目にされたことがあるのではないでしょうか。

ado (makiko watanabe)
1982年石川県生まれ。大学時代に幼少期から憧れの土地であったアフリカを訪れ、帰国後絵を描き始める。
現在熊本を拠点に、自分が感じるアフリカと野生動物の魅力を描けるように日々制作活動中。
2004年~現在にかけ広告、 WEB、イベントおよび個展多数。
ホームページ→http://jogoo-ado.com/

現在、院内で絵を展示していただいているのですが、夏休み特別企画!!!ということで、ワークショップの開催となりました♪

案内のデータはこちら

平日なのですが、ご都合のつく方はぜひお申し込みください~。どなたでもご参加いただけるのですが、ハサミを使うので、未就学児のお子様は保護者同伴でお願いします!!→8/13追記 定員となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました!

みんなで楽しくオリジナルキーホルダー(ストラップ)を作りましょう。
こんにちは、広報スタッフです。
日に日に気温が高くなって「夏」もすぐそこまで来ていますね~。

夏休み・・・。
子供たちは待ち遠しく、親としては何をしようかと悩まれる方も多いのではないでしょうか?

次号7月発行の院内広報誌「ほっとつうしん」の人気コーナー「栄養あらかると」は子供たちと楽しく作れるメニューのご紹介です。

今回、レシピを提供してくださったのは、料理研究家の福島朝羽さん。
食育イベントの講師を務められたり、熊日のすぱいすにもレシピが掲載されている方です。

福島さんが当院に入院されたのを機に「何か私にもお役に立つことが出来れば・・・」との思いから、レシピのご提供となりました。また、実際にリハビリを兼ねて病棟で作っていただきましたよ♪

コンセプトは「子供たちと夏の想い出に!安全レシピ!」お母さんの下ごしらえで子供たちは、火も包丁も使わずに出来ちゃいます。


美味しそう~。
7月はおにぎらずと夏野菜と海苔のスープです。7月1日発行のほっとつうしん。どうぞお楽しみに!!!
こんにちは、広報スタッフです。
今年は桜も長く楽しむことができ、春の花を巡るミツバチも楽しそうですね。

そんなミツバチたちの巣からできた「蜜蝋」を使って描く「蜜蝋画」のワークショップを行います。
(ミツバチさんありがとう♪)


絵が苦手な方でも大丈夫! 偶然性のあるアートなので、こんな感じの絵が出来上がりますよ♪

 

講師はなんと!
熊本の方はテレビでおなじみ。グラフィックアーティストの松永壮さん!
テレビで楽しいお話をされてる方だけでなく、実は・・・熊本中で見かける様々なロゴグラフィックを手がけておられます。
作品を拝見させていただくと、えっあれも?!これも!であらためてビックリ!
まさに熊本を代表するグラフィックデザイナーさんです。

今回は、松永さんご指導の下、皆さんお一人お一人の作品を制作します。
先着20名の募集となります!費用も無料!手ぶらでご参加いただくだけ!!!

どうぞ皆さんお気軽にお申し込みください♪

松永壮×熊本機能病院 蜜蝋画アートワークショップ 詳しくはこちら

日時:平成30年4月21日 土曜日 13時30分~15時

場所:熊本機能病院 地域交流館 市民塾ホール

費用:無料

定員:20名   申し込みが必要です。先着順とさせていただきます。

お申し込みは 096-345-8111 熊本機能病院 地域交流館まで

 
こんにちは、広報スタッフです。
ようやく秋らしい気候になってきました。

先日、東口に可愛い花を見つけました。
「コバノセンナ」です。



昨年の10月、ご近所にお住まいのO様より寄贈いただいた植物です。
新棟オープンのお祝いとご自身の病気克服記念にと、O様の思いが込められている花たち。
見事に咲いてくれました♪
きれいな黄金色が、東口の色合いとマッチしています。




●「コバノセンナ」
ブログでご紹介するにあたり、ちょっと調べてみました。
10月から12月に咲くマメ科の花。南アメリカ原産。

そして・・・英名が「scrambled eggs」スクランブルエッグ!
納得!だんだんそう見えてきました(笑)

また、おもしろいことに、夕方になると葉っぱを閉じるそうです!!
なんだか興味が湧いてきました。
大切に育てていきたいと思います!
こんにちは、広報スタッフです。
先日、毎月行われている子育て支援サークル「なないろフレンズ」にお邪魔しました。
9月は「音の出るおもちゃ」の製作!

先に完成品見せちゃいます!
ペットボトルやガチャガチャのケースなどを利用しています。

すずやビーズを入れ、マスキングテープなどで装飾 !
100円ショップで揃うものばかりです♪
主にママたちが作って、完成~!!

出来たおもちゃを「やまのおんがくか」の歌に合わせて鳴らします。


キュキュ キュッキュッキュ♪

ポコ ポンポンポン♪

みんなで楽しいひとときを過ごしました。

 

「なないろフレンズ」は、未就学のお子さんと保護者の方なら、どなたでもご参加いただけます。

ぜひご参加ください~。
地域交流館にて行われるイベントのご案内です♪

今回、ホルン奏者の日高剛さん、ピアニストの三輪郁さん、彫刻家の片山博詞さん3名の素晴らしい方々をお迎えしてコンサートを開催いたします!

演奏される曲と彫刻がコラボレーションしている空間でゆっくりお楽しみいただければと思います。

皆さまどうぞご来場ください!

日時:10月1日 14時開演

会場:熊本機能病院地域交流館 市民塾ホール

入場無料

詳細はこちら→ホルンと彫刻の調べ
こんにちは、広報スタッフです。
今回は今年制定された「栄養の日」をご紹介します。

●栄養の日
日本栄養士会がエイト(8)ヨー(4)。エイヨー=栄養にちなんで8月4日を「栄養の日」、8月1日から7日を「栄養週間」に制定しました。
全国の管理栄養士・栄養士とともに、日本中のみなさんの「栄養を楽しむ」生活を応援しようという取り組みだそうです。かわいいロゴも作られていて、親しみやすいですね。

●当院でも皆さんにご紹介!
患者さん、地域の皆さん、職員向けといろいろなイベントを開催しました。
8月4日の昼食。野菜たっぷりのメニューに栄養ワンポイントのカードを添えて・・・


こちらは7月末ですが、地域の皆さんにご紹介。病院で毎月開催されている「NPO法人健康と幸せの会」で「暑い夏を乗りきる~夏の健康管理について~」と題して、栄養部の管理栄養士が講演を担当しました。


外来の患者さんには「栄養相談コーナー」を設置。たくさんの方にご利用いただき、大盛況(?)でしたよ!!


最後は、職員向けにも!「楽しく学ぼう栄養の日~今日からできる!カラダよろこぶ食事~」と楽しく学べる研修会を開催。栄養の日協賛のキウイフルーツと野菜ジュースのプレゼントに、みんな笑顔です。

 

●人間の基礎となる「食」について考えて欲しい
一日3回の食事提供だけでなく、献立づくり、食材の発注、栄養指導、飲み込みが難しい患者さんの状態確認など、通常の栄養部業務だけでも忙しい栄養部。その中でもこれだけの取り組みを計画したのは、多くの方に栄養について考えてもらい、みなさんに人間の基礎となる「食」について考えて欲しいからだと思います。

暑い日が続き、なかなか食欲も出ないという方も多いと思いますが、みなさんも、この機会にきちんと「栄養」が摂れているか、確認してみてはいかがでしょうか?
みなさん、こんにちは。今回看護部では、7月26日に公益社団法人熊本県看護協会主催の「高校生の一日看護体験」を行いました。

●初めての白衣にドキドキ。

20名の高校生が参加。当院の制服に着替えていただき注意事項をお伝えしています。

●体験開始!

看護師から注射の説明を受けています。真剣な表情!まだ緊張しているのかな?


足浴や爪切りなどを体験してもらい患者さんともふれあう中で、笑顔が見られるようになりました。


血圧の図りあっこかな?


一日体験してみて、「看護師になりたいという夢が大きくなりました。」「患者さんに『ありがとう』と言ってもらってうれしかった。」という言葉が聞かれました。

看護体験をされた高校生が、数年後には「看護師」として活躍してくれることを期待します。

 
こんにちは、広報スタッフです。
今回は吉永フラ・タヒチアンダンススクールから元気と癒しのプレゼントをいただきました!

●吉永フラ・タヒチアンダンススクール
熊本を中心に九州各地のスクールで約900人もの生徒が在籍する「吉永フラ・タヒチアンダンススクール」。権威ある大会で入賞者を多数輩出されています。今回は総勢50名もの「フラダンサー」にお越しいただきました。

●熱気が・・・
8/1、熊本市は37.4℃を記録する猛暑日。楽しみにされていた皆さんが続々と来場されます。ダンサーのみなさん、観客の皆さんとたくさんの人が集まっていただき、会場は気持ちも気温も高まっています!ざっと数えただけで、120人以上!!!クーラーも最低温度に下げて対応しましたが、なかなか涼しくなりません・・・。

●いよいよスタート!
可愛い子供たちのダンスでスタートです。

衣装も髪型もばっちり!もちろん、踊りも綺麗にそろっていましたよ!
なないろ森の保育園からのお客さんも、お姉さんたちの踊りを見て、まねっこしてました。

●素晴らしい踊りと色鮮やかな衣装
50人ものダンサーですので、次から次に衣装を替えて登場されます。
優雅に時に激しく、見ていて引き込まれてしまいます。


今回、このボランティア公演をつないでいただいた船嶋さま。
コンテストの50代部門で日本一を取られたそうです。かっこいい・・・。


患者さんも手拍子で参加されたり、皆さん「大満足でした~!!!」と会場を後にされました。
吉永フラ・タヒチアンダンススクールのみなさん、マハロ~。ありがとうございました!!!