スタッフブログ

美味し化プロジェクト

こんにちは、広報スタッフです。
栄養部から、朝もビュッフェするよ~。と声がかかりました。
4月末には「ランチビュッフェ」を行い、好評だったということもあり、今回は朝食ビュッフェを開催となったようです。

対象は、介助が不要な一般病棟にご入院中の患者さん。
前回はいわゆる「普通食」の方が対象だったのですが、今回は高血圧食、糖尿食など「治療食」の方も管理栄養士と一緒に参加されました。
どんなメニューを選んだら良いかなど「実践栄養相談」の一環としてだそうです。
実際の料理を前に、教えてもらうとしっかりと記憶にも残りそうですね~。


気になるメニューは、病院の食事をベースに、できたてスクランブルエッグ!、焼き鮭、たっぷりサラダや手作りのパイナップルジャムも!
飲み物も牛乳、野菜ジュース、コーヒーなど・・・


サービスに専念するあまり、みなさん取り分けられた後の写真です。スミマセン・・・。

食後は飲み物を飲みながら、患者さん同士でお話されたり、栄養士や調理スタッフにリクエストや作り方を尋ねられたりと、朝のゆっくりとした時間を楽しんでいただけたのではないかと思います。

アンケートにも「楽しかった」「またやって欲しい」というご意見をたくさんいただきました。
当院の栄養部のコンセプトは「楽しみな食事」。入院中の患者さんが喜んでくださる声は、まさに実現への一歩です。
こんにちは、広報スタッフです。
雨がなかなか降りませんね。熊本県は九州北部地域に入るので、梅雨入りもまだ・・・。
お洗濯は、はかどりますが、こうも晴れ続きだと水不足も心配になってきます。
 

しかし、暦の上ではしっかり梅雨時期に入りましたので、6/11の「入梅」には梅を使ったメニューをご提供しました。


・梅しらすご飯
・鶏肉のやわらか煮
・苦瓜のさわやかサラダ
・手作りびわゼリー

気温の変化もあり、食欲が落ち気味なこの季節。サッパリメニューでご提供です。
患者さんからも素敵なお手紙をいただきましたよ~。

素敵なお手紙をありがとうございます。
調理スタッフのこともおもんぱかっていただき、そしてまた、彩りにまで触れていただき、しっかり食事を見ていただいていることが伝わってきます。
本当に励みになります。ありがとうございます。
これからも、患者さんに喜んでいただけるメニューを考えていきたいと申しておりました。

熊本機能病院の近くには八景水谷(はけみや)公園があり、水が湧き出ています。
そして周辺には田んぼが多く、田植え前に張られた水に病院の夜景が映り込んで、とても奇麗なのだと、あるドクターに教えてもらいました。
毎年、わずかな間しか見ることのできない景色を、今年は楽しみたいと思います。
この環境が損なわれないくらいの梅雨が待ち遠しいです。
こんにちは、広報スタッフです!
平成も今日で最後。皆さんいろいろな想いで過ごされていることと存じます。

今日は、4月26日に開催した病棟でのランチビュッフェをご報告いたします。
栄養部から「美味しいのができたよー」の連絡を受け、カメラを抱えて病棟へ!

到着すると、「何ということでしょう~」
いつものデイルームではなく、「ホテル」の立派な「ビュッフェコーナー」のようです!


美味しそうな料理がずらりと並んでいます。

今回参加されたのは、治療食や、やわらかく形態を変更するなどの必要がない、いわゆる「普通食」をご提供している方々。
たくさん栄養をつけて、一日も早いご回復をいただきたい皆さんを対象に、「楽しいひとときを・・・」との思いで企画されました。

入口でお名前を確認させていただき、料理の前にご案内すると、「うわ~。すごーい」の声が・・・。
ご自分で好きなものを好きなだけお取りいただけます。
ご自分で取るのが難しい方はご要望に合わせて、職員がお手伝いします。
栄養部だけでなく、看護部、リハビリテーション部も応援に入り、患者さんをサポート!

(患者さんに了承を得ております)


この料理をつくった田中シェフも皆さんの声を聞いてこの笑顔!


(患者さんに了承を得ております)
どれも美味しい。とても楽しい。と素敵な笑顔をいただきました。
栄養部のスタッフは一番の褒め言葉をいただいたと思います。

いよいよ令和がスタートします。
これからも、スタッフ一丸となって、患者さんに快適な入院生活をお送りいただき、一日も早くご回復いただけるよう取り組んで参ります。





こんにちは、広報スタッフです。
4月、新たなスタートをきられた方も多いのではないでしょうか。

当院も4月1日に38周年の開設記念日を迎えることができ、心ばかりですが、ご入院中の皆さんにも昼食をご用意いたしました。


栄養部の力作。お祝い御膳です。右の写真は飲み込むことが難しい方(嚥下調整食の方)にも楽しんでいただきたいと工夫しています。

そして・・・。嬉しいお返事もいただきました。

お祝いの言葉までいただきありがとうございます。スタッフの一番の励みになります。

また、院内の桜も満開。平成がまだ一桁だった頃、成人を迎えたスタッフの記念として植えられたものです。

小さな苗木だったのが、こんなに大きく成長しました。
そしてこの日は、49名の新たなスタッフを迎えることができました。このメンバーも桜の木のように大きく育ってくれることを楽しみにしています。

既卒で入職した13名を含め、職員は法人全体で934名、グループ全体で1,113名となりました。これからも、当院は救急医療からリハビリテーション医療を通じて、在宅医療までの一貫した医療の実施を目標に、スタッフ一同取り組んで参ります。
こんにちは、広報スタッフです。
新年、あけましておめでとうございます。
「平成」最後のお正月、みなさんはいかがお過ごしになりましたか?

今年も院内でお正月を過ごしておられる方に、「おせち」をご提供しました。
ずらりと並んだお重。壮観です。


完成はこんな感じです。お赤飯も添えました。


飲み込みが難しい方(嚥下調整食)にもペースト状にしたものや、やわらかく煮たお野菜をご提供。


少しでもお正月を感じていただきたいと、おひとりお一人に心を込めて・・・。
一日も早いご回復をお祈りしております。
こんにちは、広報スタッフです。
2018年のクリスマス、いかがお過ごしですか。

当院でも、ご入院中の患者さんへ24日にクリスマスメニューをお届けしました~。
チキンはもちろん、パエリアも。そして奥に見えております・・・。

 

”手作りケーキ!”
ちゃんと厨房で切り分けています。
 

そして、軟らかく仕上げた食事(嚥下調整食)の患者さんにはロールキャベツ。

野菜は星形にカット!鈴の音が聞こえてきませんか~♪
ご入院中の患者さんに、少しでもクリスマスの賑わいを感じていただけたら・・・という栄養部のやさしい気持ちを感じます。

 

院内の小径ギャラリーでは、併設保育園の子供たち(0~2歳)のクリスマス作品展も好評でしたよ。
こちらも、患者さんへ心のこもったプレゼントでした。みんなありがとう~。

 

でも・・・。この先、サンタさんだけではなくて、今シーズン最強の寒波がやってくるそうです。
ものすごく寒くなりそうな年末年始。どうぞ皆さま、体調管理には十分お気を付けください。
こんにちは、広報スタッフです。

月に一度のお楽しみ。田中シェフ特製スープの日も、早いもので今回6回目です。

今回のスープは完熟トマトと野菜のミネストローネ!


お米のようなものも見えますが、雑穀が入っているんです!これで食物繊維とミネラルも摂れちゃうんです。
 

いつものように少し味見させていただきました。すると、ほわっと食欲をくすぐる香りが・・・。

野菜を確認しながら、香りの正体を考えました。じゃがいも。にんじん。玉ねぎ。うーん・・・。この香りじゃない。すかさず、栄養課長が「セロリよ。」と教えてくれました。

あ。ホントだ。とけ込んでいるので、形はありませんが、しっかりとセロリの良い香りがします!!

さらに、「今日は、病棟中が良い香りだったのよ~。嫌いな人も多いかもしれないけど、皆さん結構食べられてたのよ。」という話も!

なるほど。きっとみなさんも、「良いにおいだけどなんだっけー」と思っているうちに「食べちゃった」という感じだったと思います。

そして、スープを口にいれると、野菜の甘みとうま味が、じわーっとひろがります。さらに、雑穀のぷちぷちが!この感触が本当にたまらなくいいんです!なんだか、これからの季節に向けて、心もほっこりしたスープでした。

暑い暑いと言っていますが、もうすぐ9月。メニューも秋に向けて少しずつ変わってきていますよ~。


 

涼しくなっていくのは嬉しいですが、体調も崩しやすくなる時期ですよね。どうぞみなさん、ご自愛くださいませ。

 
こんにちは、広報スタッフです。

毎月1回のお楽しみ。イタリアンレストラン出身の田中シェフが作る特製スープの日。

今回は熊本県産とうもろこしを使った冷製コーンスープ!

今の時期が最もおいしい「とうもろこし」。いつもと同じく、素材の味を最大限に引き出したスープは、とうもろこしの芯から出汁を取りました。

そしてまた、今回はたくさんのコメントをいただきましたので、ちょっとご紹介しますね♪

●患者さん Uさま
冷製コーンスープ、甘みとコクがあり、とっても美味しかったです。トウモロコシの芯からスープを取るということを勉強させてもらいました。ごちそうさまでした。

●患者さん Sさま
とてもおいしゅうございました。一気に体中に元気がみなぎった感じです。


などなど、お食事を配膳する際に使用する食札(名刺大の用紙)にひと言添えてくださいました。
本当にありがとうございます!スタッフ一同、励みになります。

8月はどんな素材が登場するのか、楽しみです♪
こんにちは、広報スタッフです。

毎月1回のお楽しみ。イタリアンレストラン出身の田中シェフが作る特製スープの日。

6月は、菊池産水田ごぼうを使った、新ごぼうのポタージュスープです。

ごぼうのポタージュ!?と、患者さんや病棟スタッフも興味津々。

水田ゴボウの白くやわらかな甘みと香りをいかすため、じっくりスチームロースト。

丁寧に炒めた玉葱と風味づけにベーコン少々を加えて滑らかになるまでミキサーにかけたそうです。

今回は夕食での提供!

冷製仕立てのポタージュと、小豆ご飯、鮭のムニエル、今の季節に美味しいゴールデンキウイと、とっても美味しそう。

食器を届けに来た看護助手さんからも、「○○さんも全部食べましたよ!」「スープを真っ先に飲まれてました」など嬉しい言葉を頂き、田中シェフもスタッフもみんな笑顔でした。

次回7月もどうぞお楽しみに!
こんにちは、広報スタッフです。

熊本も梅雨入りしましたね。ムシムシ、ジメジメの季節になりました。

今月のスープの日は、冷たくしてお召し上がりいただく冷製スープ!!

熊本県産の新じゃがいもを使った冷製ポタージュです。

 


さてさて。恒例の試食タイム♪

写真のとおり、白くて綺麗!スプーンですくうと「とろとろ」していて期待が高まります。

口に入れると、やさしく野菜の風味が広がっていきます。とろとろしているので、広がり方もふわーっとやさしい感じです。おいしい~。

 

今回のじゃがいも使用量は25キロとのこと。この量があるから「とろとろ」も十分に出ているんですね~。

いつもごちそうさまです♪また楽しみにしています。